HOME | 当院のコロナ対策

当院のコロナ対策と来院された患者さんへのお願い

新型コロナウイルス感染症の流行拡大を防ぐために、以下の対策をしております。 御協力お願い申し上げます。

 
  1. スタンダードプリコーション(感染予防)の徹底
    患者さんごとに使い捨て用品を使用、そのほかの器具は確実な滅菌を行っています。
    詳細はこちら
  2. 口腔外吸引装置と空気清浄機を用いクリーンな治療環境
    詳細はこちら
  3. 待合室の椅子、ドアノブ、カウンター等、定期的なアルコール消毒
    午前の始まり、午前の終わりに待合室のすべての椅子、待合室と診療室の間のドアノブ、受付カウンター、ボールペン等、消毒用アルコールによる清拭を行っています。
  4. 待合室ではマスクを着用して、椅子には他の方と離れておかけになって下さい。
     

    マスクの着用は、自分をウイルス感染から守るのと同時に、自分から相手への感染を防ぎます。マスク着用は相手へのマナーです。
  5. 診療台は患者さんごとにアルコール消毒を行っています。
    診療台は患者さんごと、肘掛け、ヘッドレストなど触れる部分は、消毒用アルコールで清拭を行っています。
  6. 診療前に過酸化水素水(1%)にて、うがいをお願いします。
    アメリカ歯科医師会(ADA)、アメリカ疾病対策センター(CDC)が新型コロナウイルスの予防として推奨する過酸化水素水のうがいを治療前に行って頂きます。
  7. スタッフは全員マスクを着用し、歯科衛生士はフェイスシールドをして施術させて頂く場合があります。
    スタッフは全員サージカルマスクとゴーグルあるいはフェイスシールドをつけて診療および治療に関する御説明も行います。また受付においては飛沫を防ぐ目的でアクリル板のパーテーションを設置しております。
  8. 手指消毒のお願い
    入り口付近に手指消毒用の消毒液を御用意しております。御来院時、受付前に手指の消毒をして頂きますようお願いします。
  9. 検温と問診
    37.5以上の発熱、感冒様症状等受付で毎回、本⽇の体調についてお伺いします。検温させて頂くことがあります。毎回のことで申し訳ありませんが、ご協⼒お願いします。
  10. スタッフは全員毎日検温をして体調管理に努めております。
    37.5以上の発熱、感冒様症状のあるスタッフは、出勤を停止しております。

当院の感染予防

患者さんごとに使い捨て用品を使用しています
患者さんごとに使い捨て用品を使用しています

確実な器具の滅菌を行っています

オートクレーブ3台、ガス滅菌器1台を使用し滅菌・消毒を行ったのち滅菌パックにて個包装をしています。

オートクレーブ

オートクレーブ

ガス滅菌

ガス滅菌

ホルムアルデヒドガス消毒器ホリホープ

ドイツ製ダックユニバーサル

切削器具の確実な洗浄・滅菌を行い、患者さんごとに交換しています。

口腔外吸引装置と空気清浄機

当院ではすべての診療台に口腔外吸引装置を設置して歯科治療時の飛沫・エアロゾル飛散を予防しています。
さらに待合室には大型空気清浄機1台、各診療台ごとに小型空気清浄機8台を設置してクリーンで安全な治療環境の提供に努めています。

口腔外吸引装置 フリーアーム・アルテオ

治療時に発生する有害な飛沫・粉塵・エアロゾルをしっかり吸引

空気清浄機 ブルーエア5台 ダイソン4台

待合室には最大75畳までカバーする空気清浄機ブルーエア Classic 605を、さらに定期健診、口腔清掃を行う半個室のメンテナンスルームには各部屋ごとにBlue Pure 411を設置し、また診療室では各診療台ごとにダイソンの空気清浄機を置きクリーンで安全な治療環境の提供に務めています。

Classic 605

待合室
空気清浄機ブルーエアClassic 605

Blue Pure 411

各メンテナンスルーム
空気清浄機ブルーエアBlue Pure 411

ブルーエア空気清浄機は、20~40μmほどの花粉、カビ、ハウスダストなどのアレルゲンから、0.1μmほどのウイルスまで、様々な粒子サイズの有害物質を除去できます(ブルーエア公式サイトより)

ダイソンの空気清浄機

ダイソン空気清浄機

各診療台にダイソン空気清浄機を設置、パーソナルにクリーンな環境

ダイソンの空気清浄機は、空気中のウイルスを捕集します1。PM 0.1レベルの微粒子を99.95%捕らえて、室内全体の空気を徹底的にきれいに(ダイソン公式サイトより)